次世代法に基づく行動計画

従業員が仕事と子育てを両立させることができ、従業員全員が働きやすい環境をつくる ことによって、全ての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように 行動計画を策定する。

1.計画期間

令和2年4月1日~令和7年3月31日までの5年聞

2.内容

目標1:男女ともに育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすく、子育て中でも働きやすい環境を整備する。

対策:

令和2年4月~ 従業員のニ一ズの把握、検討を開始し、育児をしやすく働きやすい環境の整備を進める。

令和2年度~ 男性従業員が育児に関する制度を利用しやすくするための方法を検討開始する。

目標2:小学校就学前までの子どもを養育している場合、少しでも多くの時間子ども      と接することが出来るよう、又夫婦ともに育児に参画出来るように環境を整備      する。

対策:

令和2年度~ 希望する従業員には、出社時間を遅らせるなどの勤務時間の変更、時          間外労働・深夜労働の制限等、その都度1入1人にマッチした勤務体          系になるように会社は事業の運営に支障をきたす場合を除き可能な限          り努力する。

令和2年度~ 出産や子育てによる退職者を積極的に採用する。

令和2年度~ 転動については育児の状況に応じて十分な配慮をする。

更新日:令和元年5月10日